ウェットタイプ

キャットフードの相場に関して

猫を飼っている人はどれくらいキャットフード代にお金をかけているものでしょうか?
猫にもよりますが、相場は一匹につき、ひと月3500円前後だそうです。
ドライフードで2000円、ウエットタイプで1000円、おやつで500円から1000円という内訳は割と一般的かと思います。

昔から猫を飼って、人間の食べ物を分けていたのが当たり前の人からすると、もっと安く済むんじゃないの?という声もあるようですが、猫の健康を考えてキャットフードにプラスアルファ人間の食べ物という家が多いようです。
また、病気がちの猫に医療フードを与えている場合などは、キャットフードにかかるお金も少し高くなりますし、肉付きを良くしたい場合は、ドライのキャットフードに加えて鶏のささみをボイルしたものを割いて加えたりなど、猫の体格や健康によって毎月のエサ代に大きく差がでてきます。
成長期の猫はエサ代がかかりますが、年を取ると食べる量も少なくなり、落ち着いてきます。

日常的に与えるドライフードは、インターネット上のストアでまとめがいセールなどを利用し、生食のものはペットショップや信頼のおけるお店で購入するなど、
メリハリをつければ家計を圧迫するほのエサ代にはなりません。
肥えてきた猫のためにダイエット対応のフードに切り替えると一気に価格も上がってしまいます。
日頃から、催促されるがままに出したり、おやつの与えすぎに気を付けてコントロールしましょう。


このページの先頭へ