ウェットタイプ

手作りキャットフードに関して

私たちの食べ物と同じように、愛する猫には手作りのごはんを食べさせたい!という飼い主さんは多くいますよね。
しかし、どのような食材を使って、調理方法に注意点が無いのか、など分からない点がたくさんあります。
キャットフードの総合栄養食を与えておけば栄養に偏りはないので、手作りキャットフードにしてかえって栄養が偏らないように気を付けなければいけません。

食育指導士の方が作る手作りキャットフードのレシピを見ると、「これが猫のごはん!?」と驚くほど、私たちが見てもおいしそうです。
タンパク質を中心としたメニューを見てみると、
・鶏もも肉を使ったタンドリーチキン風
プレーンヨーグルトと生姜・ニンニクに漬け込み柔らかくした鶏ももを焼き、
小松菜ときのこを茹でたあとペースト状にする。

・牛と豚のミンチ、カツオのそぼろごはん
ミンチをそぼろ状に炒めてから、鰹節とフードプロセッサーにかけた野菜と混ぜる。

・鶏のだしが利いているうどん
鶏ももとみじん切りにした野菜を柔らかく煮たあと、うどんを入れる。
全て煮えたら冷ましてから鰹節をトッピングする。

など、私たちの夕食のメインのように食べ応えがありそうです。

おやつ感覚で与えられるレシピも多数あります。
・無糖のヨーグルトにかつおぶしをトッピング
・片栗粉とかつおぶし、卵黄で作ったカリカリボーロ
・鶏ささみをオーブンでパリパリに焼いたジャーキー

など、贅沢なご褒美おやつにいかがでしょうか?

このページの先頭へ