ウェットタイプ加工のキャットフード
ウェットタイプ

ウェットタイプ加工のキャットフード

キャットフードの中でもウエットタイプhttp://catfood.tokyo.jp/で一番買いやすいのはキャットフードの缶詰ですよね。
キャットフードの缶詰の中でも様々な材料を使っていますので、猫の健康や嗜好に合わせて選びましょう。
比較的高価だと言える一缶140円前後の缶詰タイプを見比べてみました。

かつお、まぐろ、ささみを使用しているものが多いようですが、タンパク質は12%以上で、脂肪分が0.2%以下と、しっかり肉を付けたい猫におすすめです。
ほぐし方も高価なウエットタイプは大きく割いたようになっているので、飼い主の食べ物を狙うのが好きな猫にもぴったりです。
様々な原料を使用している商品が多い理由としては、同じものを与え続けても飽きてしまう猫が多いからではないでしょうか。

かつおばかり買ってストックしているのに、フイッとエサ皿から顔を背けて食べなくなった…。
という経験はありませんか?
グルメな猫は、最初は喜んで食べていたエサでも、1週間ほどで飽きてしまうケースが多いようです。

ウエットタイプを購入する際は、同じ材料の物を大量に購入するのではなく、様子を見ながらこまめに買いにいくか、バラエティに富んだ様々なタイプを購入することをおすすめします。
そうすることでいつまでも健康的な生活を送る事ができます。

このページの先頭へ